火星大接近特集。美しくも不思議な姿で魅せる火星の地表

2018年7月31日は火星大接近と言われる6月末〜9月上旬頃の中でも最も最接近する日。

火星大接近のピークに向けて、soraeでは今まで掲載した火星の様々な地表に関する記事をピックアップ致しました。
天体望遠鏡では決して観測する事のできない美しくも不思議な姿で魅せる火星の地表を改めて御覧ください。

見てみよう!「火星」の不思議写真をNASAが1000枚以上も一挙公開
 火星といえば、赤くて荒涼とした大地…それも事実なのですが、この赤い惑星の魅力はそれだけではありません。
Array
季節変化がもたらす火星地表のクモのような模様
 上の画像は、NASAのマーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)が撮影した冬の火星の南極です。撮影日時は2018年5月13日となっています。
Array
火星の巨大クレーター「アラム・カオス」に存在する、大洪水の跡
NASAのマーズ・リコネッサンス・オービター(火星探査機)が捉えたこの画像は、火星の巨大クレーター「Aram Chaos」(アラム・カオス)の一部分で、大きな湖があったこと示しています。
火星を覆う美しい砂丘
 火星では、クレーターの底に砂丘が形成されることがよくあります。上の画像は、リオット・クレーター(Lyot Crater)にて撮影された青みを帯びた砂丘です。
Array
火星隕石衝突が残したクレーターと帯
 上の画像は、火星に衝突した隕石が残したクレーターとその帯の画像です。 このクレーターは10年以内に生成されたものと考えられています。またクレーターの直径は5mですが、帯は1kmの長さにわたって存在しています。
Array
火星の「ヘール・クレーター」の露出した岩盤
 上の画像は、火星のヘール・クレーターを撮影したものです。ヘール・クレーターは他の天体が火星に衝突してできたものと考えられており、その幅は100km。
Array
火星に掘られた小さな穴
 現在も火星で探査活動を続けている「キュリオシティ」ですが、上の画像はそのキュリオシティによって火星地表に掘られた穴の画像です。
Array
火星のマータラ・クレーターから伸びる溝
 上の画像は、火星の砂丘に挟まれた溝を捉えたものです。このような溝は非常に変化に富み、霜の季節に現れます。また、霜は溝の内部から周囲まで幅広く分布しており、その様子も時間経過とともに変わっています。
Array
火星の岩石が生み出す模様
 地球で自然の作用により不思議な模様が生み出されるように、火星でも似たような現象が観察されることがあります。上の写真は、火星の北極付近で撮影された砂丘です。
Array
侵食された層が生み出す火星の渓谷
 上の写真は、おそらく堆積によって形成された層(レイヤー)が侵食されてできた火星の地形です。この地域はShalbatana Valles(Shalbatana渓谷)と呼ばれています。
Array
火星にできた、ほうきのような縞模様
 NASAの火星探査機「MRO(マーズ・リコネッサンス・オービター)」は、火星にてチリが下り坂になだれ込む際にできる縞模様を捉えました。 この暗い縞模様は明るい/赤みがかった場所に比べてチリが少ない場所となっています。
Array
火星の「新たなクレーター」 NASAの探査機MROが発見
 NASAは10日、火星に新しくできたクレーターの画像を公表しました。
Array
火星に「スプーン」を発見? エイリアンの落とし物か、それともただの岩か…
 現在火星探査では、生命体(あるいはその痕跡)の発見が大きなテーマになっています。
Array
火星で卵のようにツルツルな謎の「エッグロック」発見 探査車キュリオシティ
 10月30日、NASAの火星探査車「キュリオシティ」は、暗い灰色でゴルフボールくらいの大きさのツルツルとした石を発見しました。通常、火星で見られる石と比べると、発見された石は明らかに異質なものです。
Array
特撮みたい? 火星探査車キュリオシティが撮影した美しき「ビュート」の数々
 現在火星を探索している、NASAの探査車「キュリオシティ」。そのキュリオシティから、シャープ山付近で撮影された「ビュート」の高解像度画像が送られてきました。
Array

 

Image Credit: NASA

Valles Marineris: The Grand Canyon of Mars
The largest canyon in the Solar System cuts a wide swath across the face of Mars. Named Valles Marineris, the grand valley extends over 3,000 kilometers long, spans as much as 600 kilometers across, and delves as much as 8 kilometers deep. By comparison, the Earth’s Grand Canyon in Arizona, USA is 800 kilometers long and 30 kilometers across.
ページ上部へ戻る