火星の「ヘール・クレーター」の露出した岩盤


 
上の画像は、火星のヘール・クレーターを撮影したものです。ヘール・クレーターは他の天体が火星に衝突してできたものと考えられており、その幅は100km。画像からはアクティブな峡谷や斜面、氷の噴出物の流れ、そして多様な色合いを見せる岩盤が確認できます。
 
画像はNASAの火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」によって撮影されました。
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Univ. of Arizona
■Exposed Bedrock on the Red Planet’s Hale Crater
https://www.nasa.gov/image-feature/exposed-bedrock-on-the-red-planets-hale-crater
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る