火星のマータラ・クレーターから伸びる溝


 
上の画像は、火星の砂丘に挟まれた溝を捉えたものです。このような溝は非常に変化に富み、霜の季節に現れます。また、霜は溝の内部から周囲まで幅広く分布しており、その様子も時間経過とともに変わっています。
 
画像はNASAの火星探査機「MRO( Mars Reconnaissance Orbiter)」で撮影したもので、1ピクセルあたり50センチメートルのスケールで撮影されています。
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Univ. of Arizona
■Gullies of Matara Crater
https://www.nasa.gov/image-feature/jpl/pia22349/gullies-of-matara-crater
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る