満月・新月カレンダー 2021年(令和3年)

2019年6月に撮影した満月(Credit: sorae編集部)

2021年の満月と新月のカレンダーです。「今月の満月はいつ?」なんて思った際に活用できる毎月の満月・新月がひと目で分かるカレンダーとなっています。

また、各月の満月の名称(ストロベリームーンなど)や今年一番月が近づく、または遠ざかる日などの解説や、近年話題になっている「スーパームーン」の解説や「月の裏側」「月の満ち欠けと睡眠」などの月に関する不思議も掲載しています。

満月・新月カレンダー 2021年(令和3年)

満月・新月満月の通称
1月🌑新月 1/13 14:00
🌕満月 1/29 4:16
・ウルフムーン(狼月/英語:Wolf Moon)
2月🌑新月 2/12 4:06
🌕満月 2/27 17:17
・スノームーン(雪月/英語:Snow Moon)
3月🌑新月 3/13 19:21
🌕満月 3/29
3:48
・ワームムーン(芋虫月/英語:Worm Moon)
4月🌑新月 4/12 11:31
🌕満月 4/27
12:32
・ピンクムーン(桃色月/英語:Pink Moon)
5月🌑新月 5/12 4:00
🌕満月 5/26 20:14
・フラワームーン(花月/英語:Flower Moon)
・5月26日 地球から最も近い(大きい)満月
6月🌑新月 6/10 19:53
🌕満月 6/25 3:40
・ストロベリームーン(苺月/英語:Strawberry Moon)
7月🌑新月 7/10 10:17
🌕満月 7/24 11:37
・バックムーン(男鹿月/英語:Buck Moon)
8月🌑新月 8/8 22:50
🌕満月 8/22 21:02
・スタージェンムーン(チョウザメ月/英語:Sturgeon Moon)
9月🌑新月 9/7 9:52
🌕満月 9/21 8:55
・ハーベストムーン(収穫月/英語:Harvest Moon)
・9月21日 中秋の名月
10月🌑新月 10/6 20:5
🌕満月 10/20 23:57
・ハンターズムーン(狩猟月/英語:Hunter’s Moon)
11月🌑新月 11/5 6:15
🌕満月 11/19 17:57
・ビーバームーン(ビーバー月/英語:Beaver Moon)
12月🌑新月 12/4 16:43
🌕満月 12/19 13:36
・コールドムーン(寒月/英語:Cold Moon)
・12月19日 地球から最も遠い(小さい)満月




満月・新月カレンダー 2020(令和2年)

満月・新月満月の通称
1月🌕満月 1/11 4:21
🌑新月 1/25 6:42
・ウルフムーン(狼月/英語:Wolf Moon)
2月🌕満月 2/9 16:33
🌑新月 2/24 0:32
・スノームーン(雪月/英語:Snow Moon)
3月🌕満月 3/10 2:48
🌑新月 3/24 18:28
・ワームムーン(芋虫月/英語:Worm Moon)
4月🌕満月 4/8 11:35
🌑新月 4/23 11:26
・ピンクムーン(桃色月/英語:Pink Moon)
・4月8日 地球から最も近い(大きい)満月
5月🌕満月 5/7 19:45
🌑新月 5/23 2:39
・フラワームーン(花月/英語:Flower Moon)
6月🌕満月 6/6 4:12
🌑新月 6/21 15:41
・ストロベリームーン(苺月/英語:Strawberry Moon)
7月🌕満月 7/5 13:44
🌑新月 7/21 2:33
・バックムーン(男鹿月/英語:Buck Moon)
8月🌕満月 8/4 0:59
🌑新月 8/19 11:42
・スタージェンムーン(チョウザメ月/英語:Sturgeon Moon)
9月🌕満月 9/2 14:22
🌑新月 9/17 20:00
・ハーベストムーン(収穫月/英語:Harvest Moon)
10月🌕満月 10/2 6:05
🌑新月 10/17 4:31
🌕満月 10/31 23:49
・ハンターズムーン(狩猟月/英語:Hunter’s Moon)
・10月1日 中秋の名月
・10月31日 地球から最も遠い(小さい)満月
11月🌑新月 11/15 14:07
🌕満月 11/30 18:30
・ビーバームーン(ビーバー月/英語:Beaver Moon)
12月🌑新月 12/15 1:17
🌕満月 12/30 12:28
・コールドムーン(寒月/英語:Cold Moon)

 

スーパームーンとは

月の見かけの大きさは周期的に変化しています。それは、月の軌道が真円ではなく楕円であるからです。そのため、地球に最も近づく時と遠ざかる時があります。

Credit:国立天文台

月が地球に最も近づいた頃の満月”のことを「スーパームーン」ということがありますが、厳密に言うとスーパームーンは天文学的にはっきりとした定義がありません。しかし近年、月の見かけが大きい月のこと(とくに地球に最も近づいた月)をスーパームーンと呼ぶことが一般的になりつつあり、2020年4月の月が地球に最も近づいた頃の満月が「スーパームーン」として報道されたことも記憶に新しいかと思います。

月の裏側ってどうなっているの?

月は地球との潮汐作用によって、いつも同じ面が地球に向いています。もしも、月の自転周期と公転周期が同期していなかった場合、地球からどの様に月が見えるのでしょうか?

以下の動画はNASAの月周回衛星「ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)」が撮影した静止画を組み合わせた「月が回転している動画」を紹介したものです(0:45〜)。

回転する不思議な月の動画を是非ご覧ください。

月の満ち欠けが人の睡眠に影響している?

ワシントン大学の研究グループは、月の満ち欠けが人間の睡眠に影響を及ぼしている可能性があるとする研究成果を発表しています。

人間には睡眠や覚醒のタイミングなどを司る「概日リズム」と呼ばれる周期リズムが存在しています。このリズムは光の影響を強く受けると考えられていますが、近代の電気を用いた照明の利用が人の睡眠に影響を与えている可能性が示されてきたといいます。

この研究発表では、照明から受ける影響をテストした結果、月の満ち欠けと同じ29.5日周期で就寝時間と睡眠時間が変動していることを発見しました。これは人類の祖先が月明かりを利用していた頃のなごりが関係すると仮設を立てています。

 

 

Source: 国立天文台 暦要項

 オススメ関連記事