MOMO4号機が本日の打ち上げを中止 来週以降に再挑戦

インターステラテクノロジズは、本日予定されていた「ペイターズドリーム MOMO4号機」の打ち上げを中止しました。

MOMO4号機は高度100kmを目指すサウンディングロケット(観測ロケット)で、すでに前モデルとなる3号機にて宇宙空間への到達に成功。今回の4号機では紙飛行機を搭載し宇宙で放出するなど、意欲的な試みが取り入れられています。

7月20日の16時40分に予定されていた打ち上げでは、自動シーケンス移行後に異常を検知しカウントダウンを自動停止。その後、推進剤の排出作業がおこなわれました。記事執筆時点では、具体的な打ち上げ中止の原因は発表されていません。

MOMO4号機は今後、来週の打ち上げを実施するかどうかが検討されています。

Image: ネコビデオ ビジュアル ソリューションズ(NVS), (c)nvs-live.com
■なつのロケット団 (Twitter)
[https://twitter.com/natsuroke]
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る