プロドローン、産業用ドローン基本プラットホームを2機種発売

20171030npro1

 
プロドローン
は2017年10月28日、自律飛行機能搭載や全天候対応の産業用ドローン基本プラットフォームを2機種発売すると発表しました。2機種とも2017年11月から発売されます。
 
まず上は、小型軽量4枚機の「PD4-AW2 BASIC」。両機種ともユーザーの業務内容にあわせた機能のカスタマイズが可能です。カスタマイズの内容としては、収納ボックスを追加しての物資輸送、複数レーザーシステムを搭載しての大型倉庫やトンネル内の点検、カメラを追加しての撮影など。さらに有線給電仕様への変更も可能です。
 
PD4-AW2 BASICは機体重量が4kgで、約20分の飛行が可能。またIP55相当の防塵・防水性能を実現しています。価格は167万4000円(税込)となります。
 

20171030npro2

 
そしてこちらは、中型6枚機の「PD6-AW2 BASIC」。機体重量が10kgで、約30分の飛行が可能。こちらもIP55相当の防塵・防水性能を実現。価格は248万4000円(税込)となります。
 
Image Credit: プロドローン
■PRODRONE、自律飛行機能搭載・全天候対応の産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売
https://www.drone.jp/news/20171028101903.html

関連記事

ページ上部へ戻る