【▲ 公開された動画の一部(Credit: Virgin Galactic)】

米ヴァージン・ギャラクティックが7月11日に実施した、有人宇宙旅行。同社創業者のリチャード・ブランソン氏も参加したその宇宙旅行の様子が、動画で公開されました。

今回のヴァージン・ギャラクティックによる宇宙旅行ミッション「Unity 22」では、空中にて母船「ホワイトナイト2」から切り離される宇宙船「スペースシップ・ツー(VSS Unity)」を利用。米軍やNASAなどが定義する宇宙空間に含まれる高度86kmまで飛行し、4分間の宇宙旅行を提供しました。

機内にはリチャード・ブランソン氏を含む、パイロット2名とクルー4人が搭乗。十分な高度に到達するとエンジンが停止し、乗客は船内で思い思いに微重力状態を楽しみました。また宇宙船に多数備え付けられた窓からは、ニューメキシコの砂漠や丸まった水平線、漆黒の宇宙、そして輝く太陽を眺めることができます。さらに今回のミッションでは、科学実験用の機材も積み込まれました。

ヴァージン・ギャラクティックは今後2回の試験飛行の後、2022年に商業宇宙旅行の提供を予定しています。また米アマゾン創業者ことジェフ・ベゾス氏による宇宙旅行企業「ブルーオリジン」も、7月20日にベゾス氏を乗せた宇宙旅行を実施する予定です。

 

関連:ヴァージンの創業者リチャード・ブランソン氏、スペースシップ・ツーで宇宙へ

Image Credit: Virgin Galactic
Source: Space.com
文/塚本直樹

 オススメ関連記事