ヴァージン・ギャラクティックが宇宙服を披露 アンダーアーマーとコラボ

宇宙開発企業の米ヴァージン・ギャラクティックは2019年10月16日、アンダーアーマーとコラボレーションした宇宙服を披露しました。

ヴァージン・ギャラクティックは航空機から飛行し高度100キロメートル以上を目指す宇宙船「スペースシップツー」を開発しており、2020年には商業宇宙旅行を開始する見通しです。

そして今回披露されたのは、宇宙船内での着用を想定した宇宙服です。その構成はベース・レイヤーとスペーススーツ、ブーツで成り立ち、高い柔軟性と機能性を提供します。さらに、宇宙服には装着者の名前、ミッション名、出身地などがデザインされます。

ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行では、宇宙船内で数分間の微小重力を体験したり、あるいは丸い地球の水平線や漆黒の宇宙を眺めることができます。

ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行は25万ドル(約2700万円)でチケットを販売しており、すでに600人以上が予約しています。

 

Image: ヴァージン・ギャラクティック
Source: Space.com
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る