2018年10月11日に打ち上げられた「ソユーズ」ロケットは、飛行途中で問題が発生。宇宙船は緊急脱出をおこないました。NASAの発表では、宇宙船はすでに地上に着陸しており2人の宇宙飛行士も無事だとしています。

カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたソユーズは、打ち上げから数分後に問題が発生。宇宙船の緊急脱出が実施されました。着陸した宇宙船には待機していた緊急隊が向かっており、まもなく2人の正確な状態が確認されるはずです。

Sponsor Link

今回「ソユーズ」宇宙船に搭乗していたのは、ロシアのアレクセイ・オブチニン宇宙飛行士とアメリカのニック・ヘイグ宇宙飛行士。2人は第56/57次長期滞在クルーとして、国際宇宙ステーションに滞在する予定でした。

まだ詳細は判明していませんが、現時点ではソユーズのブースター分離に問題があったとされています。

 

Image Credit: NASA
Source: NASA
(文/塚本直樹)