【今日の天体紹介:特異銀河 Arp 272】

銀河が複雑に絡み合うこの天体は、ヘルクレス座の方向約4億5000万光年先に位置している特異銀河「Arp 272」です。Arp 272は、宇宙の大規模構造のグレートウォールの一部であるヘルクレス座銀河団に属しており、”Arp”の記号は、ホルトン・アープによる特異銀河の天体カタログ「アープ・アトラス」に収録されている天体を示します。

特異銀河の名の通り異形な姿のArp 272は、2つの渦巻銀河「NGC 6050」と「IC 1179」が衝突合体している状態。それぞれの銀河を十分に把握できるほど形を残しており、逆方向に絡み合う銀河の腕と、相互作用による腕に沿った青い白い星形成領域が特徴的です。

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡の広域惑星カメラ2「WFPC2」の可視光と赤外線フィルターを用いた合成画像で、2008年4月に公開されました。

 

Image: NASA, ESA, the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)-ESA/Hubble Collaboration and K. Noll (STScI)
Source: HUBBLE

 オススメ関連記事