平和酒造株式会社の醸す日本酒「紀土」シリーズより、MOMO4号機の一部燃料として使用される「紀土(きっど) 純米大吟醸 宙(そら)へ!!」が6月1日より発売開始されました。

「紀土 純米大吟醸 宙へ!!」は、インターステラテクノロジズ社や堀江 貴文氏の宇宙への情熱に共感し、支援するために作られた日本酒。また、ただの応援酒というものではなく、同じロットの紀土がMOMO4号機の一部燃料として使用することが予定されているなど、宇宙へ行くお酒と同じもの一般発売されたことになります。

また、このコラボレーションは、国産ロケットかつ液体燃料(アルコール)を用いるインターステラテクノロジズ社だからこそ実現したといいます。

なお、今回販売される「紀土 純米大吟醸 宙へ!!」の売上は、原材料や人件費を除く利益のほぼ全てをスポンサー費用に充てられる予定。よって、この日本酒を購入することでロケットの開発・実験などのサポートにもなる画期的な応援プロジェクトとなります。

 

Image Credit:平和酒造株式会社
※トップ画像は堀江 貴文氏が平和酒造を訪れたイベントの模様

 オススメ関連記事