小型SAR衛星1号機「イザナギ」

小型SAR衛星1号機「イザナギ」

株式会社QPS研究所は4月23日、自宅でも楽しめる人工衛星ペーパークラフトの無料提供を開始しました。

今回提供されたペーパークラフトは、QPS研究所の小型SAR(合成開口レーダー)衛星1号機「イザナギ」で、社内向けのデータを子供でも取り組みやすい物としてアレンジしたものとなります。この対応は、新型コロナウイルス感染拡大防止による、休校や外出自粛をしている子供たちが宇宙に興味を持って楽しんでもらえるように願いを込めているといいます。

イザナギのペーパークラフトのデータは、QPS研究所の公式サイトから無料でダウンロードすることができます。また、制作に必要なものと、あると便利な道具は以下のとおりです。

■制作に必要なアイテム
・印刷用A4サイズ用紙10枚

・定規
・カッター
・ハサミ
・接着剤(のり)

■あると便利なアイテム
・両面テープ
・木工用ボンド
・つまようじ

また、TwitterやInstagramで作品をハッシュタグ「#おうちで人工衛星」を付けて投稿すると、希望者に「イザナギ」の直径約9cmのミッションマークステッカーがプレゼントされるとのこと。

詳細は公式サイトの案内ページ(https://i-qps.net/news/279)を参照してください。

 

Image/Source: QPS研究所

 オススメ関連記事