はやぶさ2、着陸候補地点を選定 タッチダウン1は10月下旬予定

JAXA(宇宙航空研究開発機構)は2018年8月23日に記者会見を開催し、小惑星探査機「はやぶさ2」による「リュウグウ」へのタッチダウン候補地点が決定されたと発表しました。

リュウグウからのサンプルリターンミッションを行うはやぶさ2は、リュウグウのL08(バックアップ:L07、M04)へとタッチダウンをおこないます。またMASCOT(小型着陸機)はMA-9に、MINERVA-II-1(2つの探査車を搭載)はN6にタッチダウンする予定です。

具体的なスケジュールは、MINERVA-II-1が9月21日に分離、MASCOTが10月3日に分離、タッチダウン1が10月下旬を予定しています。

■小惑星探査機「はやぶさ2」の着地点候補について
Image Credit: JAXA
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/files/20180823_hayabusa2.pdf
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る