SDOが捉えた太陽の別の顔


 
太陽の観測を続ける、NASAの人工衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」。そのSDOが2018年5月15日に撮影した太陽の画像が公開されました。
 
SDOは極紫外線で太陽を観測することで、太陽活動の変化が地球に与える影響を解き明かそうとしています。具体的には太陽磁場がどのように生成され構成されるのか、磁場エネルギーと太陽風の関係、エネルギー粒子、光量の変化などを観測しているのです。
 
Image Credit: NASA/Solar Dynamics Observatory
■A Sunny Day
https://www.nasa.gov/image-feature/a-sunny-day
(塚本直樹)

関連記事

満月まで2018年8月26日
あと10日です。
ページ上部へ戻る