151203nsanta1

 

いよいよ12月。街にも綺麗なイルミネーションが増え、クリスマスシーズンらしく華やいできました。 それに合わせてわせて、NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)は2015年12月1日、今年で60回目となるサンタの追跡サイトをオープンしました!

サイトではサンタクロースの飛行経路が公開されるだけでなく、サンタが子供にプレゼントを渡す様子も配信されます。またサンタクロースの村でサンタの歴史を学んだり、サンタ関連の動画を見たり、毎日ゲームが公開されたりとコンテンツが盛り沢山。さらにサイトを公開したNORADについての情報を見たり、ギフトショップではサンタ追跡の証明書も販売されます。

ところで、NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)の本来の使命は「人工衛星や核ミサイル、戦略爆撃機の動向を監視」すること。なんてそんなお堅そうな組織がサンタを追跡しているのか、疑問に思う人も多いと思います。実は、1955年にとある会社が「サンタへの直通電話」を開設したんですが、その電話番号が間違っていてNORADの前身となるCONAD(中央防衛航空軍基地)の司令官のホットラインだったんです! 子どもたちから電話を受けた司令官のハリーシャウプ大佐は基地にサンタの追跡を指示し、それを子どもたちに伝えました。そんな心あたたまる経緯から、いままでサンタの追跡という伝統が受け継がれてきたんですね。

サイトは日本語にも対応。BGMで流れる音楽も粒選りで、聞いているだけで不思議とクリスマス気分になってしまいます。いつもとは違う、ちょっとディープにクリスマスを楽しみたい方はぜひサイトを覗いてみてください。

 

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=ACJJi5re5NU[/youtube]

 

Image Credit: NORAD
■NORAD
http://www.noradsanta.org/

 オススメ関連記事