【▲ クルードラゴン「エンデュランス」を搭載してケネディ宇宙センター39A射点から打ち上げられた「ファルコン9」ロケット(Credit: NASA TV)】
【▲ クルードラゴン「エンデュランス」を搭載してケネディ宇宙センター39A射点から打ち上げられた「ファルコン9」ロケット(Credit: NASA TV)】

アメリカ航空宇宙局(NASA)とスペースXは日本時間10月6日、有人宇宙飛行ミッション「Crew-5」の打ち上げを実施しました。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の若田光一宇宙飛行士ら4名が搭乗した有人宇宙船クルードラゴン「エンデュランス」は無事に地球周回軌道へ投入されたことが、NASAやスペースXから発表されています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

-PR-

■Falcon 9 Block 5(Crew-5)

打ち上げ日時:日本時間2022年10月6日1時0分【成功】
発射場:ケネディ宇宙センター(アメリカ)
ペイロード:有人宇宙船クルードラゴン「エンデュランス」

クルードラゴン「エンデュランス」には若田飛行士をはじめ、NASAのニコール・マン(Nicole Mann)宇宙飛行士ジョシュ・カサダ(Josh Kassada)宇宙飛行士、ロシアの国営宇宙企業ロスコスモス(Roscosmos)のアンナ・キキナ(Anna Kikina)宇宙飛行士が搭乗しました。4名は国際宇宙ステーション(ISS)に約6か月間滞在する予定です。

【▲ 宇宙服を着用して射点へ向かうCrew-5の宇宙飛行士。左から:アンナ・キキナ飛行士、ジョシュ・カサダ飛行士、ニコール・マン飛行士、若田光一飛行士。現地時間2022年10月5日撮影(Credit: JAXA)】
【▲ 宇宙服を着用して射点へ向かうCrew-5の宇宙飛行士。左から:アンナ・キキナ飛行士、ジョシュ・カサダ飛行士、ニコール・マン飛行士、若田光一飛行士。現地時間2022年10月5日撮影(Credit: JAXA)】

米国フロリダ州のケネディ宇宙センター39A射点から日本時間2022年10月6日1時ちょうどに「ファルコン9」ロケットで打ち上げられたエンデュランスは、発射から約12分後にファルコン9の第2段から切り離され、地球周回軌道へ投入されました。また、ファルコン9の第1段機体は発射から約9分半後、大西洋上で待機していたドローン船「Just Read the Instructions」への着陸に成功しています。

エンデュランスはこのあと地球を周回しつつ徐々に高度を上げていき、日本時間10月7日6時頃にISSとドッキングする予定です。なお、Crew-5の4名が到着した後は、2022年4月から約6か月間滞在してきた「Crew-4」ミッションの4名がクルードラゴン「フリーダム」に搭乗してISSを離れ、地球へ帰還することになっています。

【▲ ファルコン9の第2段から切り離されたクルードラゴン「エンデュランス」(Credit: NASA TV)】
【▲ ファルコン9の第2段から切り離されたクルードラゴン「エンデュランス」(Credit: NASA TV)】

 

関連:若田光一さんたちがケネディ宇宙センターに到着 日本時間10月6日1時打ち上げ予定

Source

  • Image Credit: NASA TV
  • NASA - NASA’s SpaceX Crew-5 Mission (NASA Blogs)
  • NASA - Commercial Crew Program (NASA Blogs)
  • NASA - Space Station (NASA Blogs)

文/sorae編集部 速報班

-ads-

-ads-