ミサワホーム、住宅業界で唯一「AVATAR X」に参画

ミサワホームは、ANAホールディングスとJAXAが運営する、新たな宇宙開発や宇宙のビジネス利用を目指した「AVATAR X Program」に参画することを発表しました。

AVATAR X」では、将来人類が宇宙空間で生活するために欠かせない5つの軸を「探す・みつける」「楽しむ・学ぶ」「建てる」「暮らす」「医・食・住」と定めています。ミサワホームは、AVATARが存在する暮らしや家、ロボティクスによる施工やメンテナンス技術の開発の分野である「建てる」「暮らす」の2つを中心に提案していくことを明らかにしています。

また、ミサワホームはこれまでに南極での事業や世界初のゼロエネルギー住宅の開発などを進めており、未来を見据えた技術開発や夢のある住まいづくりに取り組んできました。2017年9月には、JAXA 宇宙探査イノベーションハブが実施した研究提案募集に住宅業界で唯一採択され、現在「持続可能な新たな住宅システムの構築」について共同研究を進めています。

 

Image Credit:JAXA
■AVATARを活用した新事業共創プログラム住宅業界で唯一「AVATAR X Program」に参画
https://www.misawa.co.jp/corporate/news_release/2018/0928/release.pdf

関連記事

ページ上部へ戻る