-PR-

スペースXは日本時間2024年5月22日、「ファルコン9」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていたのはアメリカ国家偵察局(NRO)の人工衛星で、予定通りの軌道へ投入されたことをNROがSNSやプレスリリースにて報告しています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■打ち上げ情報:ファルコン9(NROL-146)

ロケット:ファルコン9 ブロック5
打ち上げ日時:日本時間 2024年5月22日17時00分【成功】
発射場:ヴァンデンバーグ宇宙軍基地(アメリカ)
ペイロード:名称不明の偵察衛星

-PR2-

NROL-146はNROの打ち上げミッション名で、ペイロードの数や詳細情報は公開されていません。NROによると、NROL-146の衛星は次世代の運用システムを導入した初号機であるといい、2024年内に6回の打ち上げを計画しているとのことです。

※NROはアメリカの偵察衛星の開発や打ち上げ、国家安全保障に関連したデータ処理施設を運用する情報機関共同体です。

【▲ NROL-146のミッションマーク(Credit: NRO)】

■打ち上げ関連画像・映像

■打ち上げ関連リンク

 

Source

  • Image Credit: SpaceX, NRO
  • SpaceX – NROL-146 MISSION
  • NRO – NRO LAUNCHES FIRST MISSION OF PROLIFERATED SYSTEM WITH NROL-146

文/sorae編集部 速報班 編集/sorae編集部

-ads-

-ads-