発射台に設置されたクルードラゴン “エンデュランス”とファルコン9ロケット(Credit: NASA/Joel Kowsky)

【▲ 発射台に設置されたクルードラゴン “エンデュランス”とファルコン9ロケット(Credit: NASA/Joel Kowsky)】

アメリカ航空宇宙局(NASA)は現地時間11月1日、同月3日に予定されていたスペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」によるクルー3(Crew-3)ミッションの打ち上げが日本時間11月7日に延期されたことを明らかにしました。延期の理由は「軽度な医学上の問題(a minor medical issue)」とされており、救急対応が必要なケースや新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連したものではないとされています。

クルー3ミッションではコマンダーを務めるNASAのラジャ・チャリ(Raja Chari)宇宙飛行士をはじめ、NASAのトーマス・マーシュバーン(Thomas Marshburn)宇宙飛行士ケイラ・バロン(Kayla Barron)宇宙飛行士、それに欧州宇宙機関(ESA)のマティアス・マウラー(Matthias Maurer)宇宙飛行士の4名がクルードラゴン “エンデュランス(Endurance)”に乗り込み、国際宇宙ステーション(ISS)へと向かいます。

このうちチャリ飛行士とバロン飛行士はNASAが推進する有人月面探査計画「アルテミス計画」で月を目指す18名の宇宙飛行士「アルテミスチーム」に選出されており、将来月へ降り立つ可能性があります。

関連:総勢18名! NASAがアルテミス計画で月に降り立つ宇宙飛行士を選出

【▲ クルー3ミッションの宇宙飛行士たち。左から:マティアス・マウラー飛行士、トーマス・マーシュバーン飛行士、ラジャ・チャリ飛行士、ケイラ・バロン飛行士(Credit: SpaceX)】

クルー3ミッションの打ち上げはもともと10月31日に予定されていましたが、天候の問題により11月3日に一旦延期されており、今回は医学上の理由にともない再延期された形です。打ち上げ日時は日本時間2021年11月7日12時36分以降とされています。クルー3ミッションの4名は現在ISSに滞在している宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦宇宙飛行士らクルー2ミッションの4名と交替し、2022年4月までの6か月間ISSに滞在します。

なお、クルー3ミッションの打ち上げは日本時間11月7日8時30分からスペースXによるライブ配信が予定されています(NASAからも配信されると思われますが、11月2日16時の時点ではまだ開始日時が案内されていません)。

・スペースXによるクルー3ミッションの打ち上げライブ配信URL(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=WZvtrnFItNs

ちなみに、11月7日にはJAXAのロケット「イプシロン」5号機の打ち上げも9時48分~9時59分に予定されています。日本では日曜日の昼間ということもあって、予定通り進めば日米のロケット打ち上げをライブ配信で楽しめる1日になりそうです。

 

関連:イプシロン5号機、11月7日に打ち上げへ 鹿児島県・内之浦宇宙空間観測所から

Image Credit: NASA, SpaceX
Source: NASA
文/松村武宏

 オススメ関連記事