【▲実際のサンプルが入ったカプセル開封後の画像(Credit: JAXA)】

【▲実際のサンプルが入ったカプセル開封後の画像(Credit: JAXA)】

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから地球へ届けたサンプルのレプリカが、2022年6月12日(日) から日本全国約200の施設で一斉展示されます。

展示されるのは「実物大レプリカ(実寸約1cm)」と「10倍サイズレプリカ」の2種類。展示対象となるのは196施設で、展示終了はそれぞれ告知するとのこと。施設の詳細情報は下記のPDFまたは、相模原市のホームページ内にある「小惑星探査機はやぶさ2 特設ページ」を参照してください。

※一部の施設での展示は6月11日(土)から

【▲サンプルのレプリカ(Credit: 相模原市)】

【▲展示されるサンプルのレプリカのイメージ(Credit: 相模原市)】


また、JAXA相模原キャンパスにある見学施設「宇宙科学探査交流棟」では、「サンプルの実物」と「はやぶさ2の実物大模型」などを見ることが可能です。

なお、相模原市では小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還した偉業を記念した6月13日を中心とした「はやぶさWEEK」を2022年6月11日(土)〜6月19日(日)まで開催予定となっています。

 

参考:小惑星リュウグウサンプルのレプリカ 展示施設一覧(PDF)

Source

sorae編集部

Twitterでフォローしよう