2022年10月、「や座」(矢座)の方向でガンマ線バーストの発生が捉えられました。このガンマ線バーストは「ボート(BOAT)」と名付けられており、史上最も明るく、地球の電離圏にも影響を及ぼしたといいます。

(引用元:NASA)

Source

  • NASA – NASA Missions Study What May Be a 1-In-10,000-Year Gamma-ray Burst

日本時間2022年10月9日夜、ガンマ線バースト「ボート(GRB 221009A)」はNASAのスウィフト衛星やガンマ線観測衛星「フェルミ(Fermi)」などによって最初に検出されました。その後はさまざまな宇宙望遠鏡や地上の望遠鏡による残光の観測が行われています。

-PR-

 

ガンマ線バーストとは

ガンマ線バースト(GRB:gamma-ray burst)とは、短い時間で爆発的に放出されたガンマ線が観測される突発的な現象で「宇宙で最も強力な種類の爆発」と言われています。

ガンマ線バーストは継続時間で区別されていて、2秒より短いものはショートガンマ線バースト、2秒より長いものはロングガンマ線バーストと呼ばれています。

ガンマ線バーストの関連記事

 

 

元記事を読む