株式会社エステックは、同社が運営する雑貨ブランド「Theodorus」にて3つ組み合わせると1つのデザインが完成する新しいタイプのファイルボックス「SECTOR(セクター)」を発売しました。

SECTORは、地球や月、スイカやオレンジをモチーフにした扇型のファイルボックス。3つ組み合わせることで半円型の1つのデザインが完成するように設計されています。「スイカ」と「オレンジ」はリアルなデザインにこだわっており、切り口など内部も完全再現。また、地球と月はNASAのデータを用いており、絵ではない本物の姿を楽しむことができます。

「地球」と「月」には内部のマグマなどをデザイン

「スイカ」と「オレンジ」はジューシーな内部を完全再現

また、ファイルボックスとして使用するだけでなく、そのデザインと存在感からインテリアとしても適しています。明るいお部屋にしたい方は「スイカ」や「オレンジ」を飾ってポップな印象に、宇宙好きの方は「地球」や「月」を飾って自分好みのお部屋にすることも可能です。

インパクトのある大きさとデザイン

目を引く巨大なオレンジ

なお、SECTORは昨今の脱プラスチックなど環境に配慮し、素材にはプラスチックではなくFSC認証材の「段ボール」を使用。従来の薄い段ボールとは異なり、上部で厚みのあるものを採用しています。さらに断面はウェーブ刃を採用し、手触りを滑らかにしているとのこと。(※FSC認証材:森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材)

SECTORは既に発売中で価格は各4,290円(税込)。主にAmazonで購入することが可能で、10月13日現在の価格は2,970円(税込)となっています。

 

Source: theodorus.jp

 オススメ関連記事