リーマンサットスペーシズ初の超小型衛星が打上げ決定。こうのとり7号機に搭載

一般社団法人リーマンサットスペーシズは、2018年9月11日の打ち上げを予定している宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機に「リーマンサット・プロジェクト」において開発された衛星「RSP-00」が搭載されることを発表しました。

RSP-00」は10cm x 10cm x 11.35cmのほぼ正方形サイズの超小型衛星。
宇宙ポスト投函メッセージの打ち上げ。衛星搭載カメラによる画像撮影および高速無線機の動作実験をミッションとしています。

また、「きぼう」日本実験棟からの放出は平成30年度内を予定しています。

Image Credit:一般社団法人リーマンサットスペーシズ
■リーマンサットスペーシズ初の超小型衛星打上げ決定
https://www.rymansat.com/

関連記事

ページ上部へ戻る