ベル・ヘリコプター、空飛ぶタクシーのデザイン公開


 
ベル・ヘリコプターはテキサス州フォートワースの本社にて、空飛ぶタクシーのデザインを公開しました。
 
ただ残念なことに、今回公開されたのはそのキャビン(客室)のみで、ローターなどの動力を備えた機体全体は後日に公開されるとしています。またその動力としては、電動ローターの採用を考えているようです。さらに、ヘリコプターとは異なり廉価な空中輸送を実現したいとも表明しています。
 

 
現在配車サービスのUberはベル・ヘリコプターなど複数社と空飛ぶタクシーの実現に向け、協力していると報じられています。またベルも、2020年に向けてハイブリッド電動システムを採用した航空機を開発する意向です。
 
Image Credit: ベル・ヘリコプター
■Bell Helicopter offers a sneak peek of its first electric flying taxi
https://www.theverge.com/2018/1/8/16865404/bell-helicopter-electric-air-taxi-uber-ces-2018
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る