日本科学未来館は、トークイベント「二人の宇宙飛行士がみる未来の宙(そら) – 中国人宇宙飛行士・楊利偉氏来日記念 –」を開催します。

初来日となる中国初の宇宙飛行士「楊利偉」氏をむかえ、未来館館長「毛利衛」氏と、それぞれの宇宙飛行士としての体験談や宇宙を通じた科学技術や教育分野のこれからの協力の可能性を語る予定。来場者の質問を受けながら議論を進めていく予定となっています。

楊利偉氏は、2003年10月に中国初の有人宇宙船「神舟5号」で宇宙へ訪れています。現在も中国の有人宇宙飛行プロジェクトに携わっています。

毛利衛氏は今回のトークイベントに関して「地球を飛び出した宇宙飛行士は国に関係なく緊急帰還時に保護されるように人類の代表として活動することが期待されています。今回、中国文化ではぐくまれた宇宙飛行士が何を見たのか聞くことを楽しみにしています」とコメントしています。

トークイベントの参加費は無料ですが、ホームページからの申し込みが必要。先着順となっており、定員に達し次第締め切るとのことです。

詳細は、日本科学未来館の公式サイトを参照してください。

イベント概要

名称     : 「二人の宇宙飛行士がみる未来の宙(そら) – 中国人宇宙飛行士・楊利偉氏来日記念 -」
開催日時   : 2019年12月14日(土) 14:30~15:45 (14:00受付開始)
場所     : 日本科学未来館 1階
参加費    : 無料(日中同時通訳あり)
主催     : 日本科学未来館
協力     : 駐日中国大使館(予定)

 

Image: 日本科学未来館