スペースX補給船、宇宙ステーションに到着 金井宇宙飛行士がキャッチ


 
先日「ファルコン9」ロケットによって打ち上げられた、「ドラゴン補給船」。こちらが早くも2018年4月4日、国際宇宙ステーション(ISS)へと到着しました。
 
ドラゴン補給船には3トン近い補給品や科学実験機器が搭載されており、その中にはスペースデブリの除去実験を行う「RemoveDebris」も含まれます。一方で、補給を終え地球へと帰還する際にはドロイド「Robonaut 2」を地球に持ち帰ります。なお、このドラゴン補給船は2016年4月に打ち上げられた再使用品です。
 
また、ドラゴン補給船をキャッチしたISSの「カナダアーム2」の操作は、日本人宇宙飛行士の金井宣茂宇宙飛行士が担当しました。
 
Image Credit: NASA TV
■SpaceX Cargo Capsule Arrives at Space Station with Tons of Supplies
https://www.space.com/40193-spacex-dragon-cargo-capsule-arrives-iss.html
(塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る