『八十日間世界一周』を読んだことがありますか?

SFの開祖とも言われ、『海底二万里』や『月世界旅行』などで知られるジュール・ヴェルヌ(Jules Gabriel Verne1828-1905)が書いた冒険小説です。19世紀に80日間で世界一周の旅を試みた話です。

21世紀の現在は、わずか80秒間で世界の星空を巡る世界一周の旅ができます。

冒頭の動画は世界各地の星空の集大成です。星空はアメリカ、ドイツ、ロシア、イラン、ネパール、タイ、ラオス、中国の各地で撮影され、太平洋に浮かぶ、モアイ像で有名なイースター島からの眺めも楽しめます。

もちろん冒険などする必要はありません。お家にいるだけでいいのです。動画の最後に掲げられたメッセージにも注目してください!

No matter where you are in the world,
You can enjoy the night sky at your home.
Let’s look up together !!!

世界のどこにいても、
あなたのお家で夜空を楽しむことができます。
さあ、一緒に夜空を見上げましょう!!!

動画では残念ながら日本の星空が映っていなかったので、「Astronomy Picture of the Day」で紹介された日本の星空の絶景をお楽しみください。

SummerTriangles_Takei_1000_annotated_None_Constellation_line(Credit:Shingo Takei (TWAN))

桜の背景に「夏の大三角」が見えています。写真は2015年4月に群馬県で撮影され、桜の木は樹齢500年、高さ約15メートルとのことです。

SummerTriangles_Takei_1000_annotated(Credit:Shingo Takei (TWAN))

【▲ 樹齢500年の桜の木と「夏の大三角」(Credit: Shingo Takei (TWAN))】

お家にいても、夜空があなたのところにやってくることを忘れないでくださいね。

 

Video Credit: Jeff Dai (TWAN, IDA), Music: Peter Jeremias
Image Credit: Shingo Takei (TWAN)
Source: APOD (1) (2)
文/吉田哲郎

 オススメ関連記事