和歌山県では、本州最南端の串本町において日本初となる民間小型ロケットの打ち上げの準備がスペースワン社により進められており、今年遂に発射場が完成する予定です。

いよいよ初号機の打ち上げが近づいている中、和歌山県は「宇宙シンポジウムin串本」を開催することを発表しました。2021年7月24日(土)にオンラインでも開催され、宇宙飛行士の山崎直子さん、はやぶさ2プロジェクトマネージャの津田雄一さん、三菱電機の小山浩さん、スペースワン最高顧問兼日本宇宙少年団専務理事の遠藤守さん、東京大学大学院教授の中須賀真一さんらによる講演、パネルディスカッションが予定されています。

有人飛行、探査、衛星、ロケットの宇宙の各分野の最前線の方々からお話があり、子供から大人まで、宇宙の最先端を楽しめるプログラムとなっています。

宇宙シンポジウム in 串本 イベント詳細

■開催日時
令和3年7月24日(土)13:30~16:20(受付12:30~)
■主催
和歌山県
■内容:https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/063100/d00207669_d/fil/Flyer.pdf
■参加方法
・現地参加(先着200名):満員御礼につき締め切り
・web配信
■申込方法
・こちらの申込フォーム(外部リンク)から
https://shinsei.pref.wakayama.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=D91ZUazp

 

Source: 和歌山県

 オススメ関連記事