プラモデル「ハッブル宇宙望遠鏡」(Credit: ハセガワ)

【▲プラモデル「ハッブル宇宙望遠鏡」(Credit: ハセガワ)】

ハセガワは、プラモデル「ハッブル宇宙望遠鏡」の記念限定モデル「ハッブル宇宙望遠鏡 “改修20周年記念”」を2022年5月18日(予定)に発売します。

ハッブル宇宙望遠鏡は、2002年3月7日に実施された4回目のサービスミッション(STS-109)から、2022年で改修20周年を迎えます。この「ハッブル宇宙望遠鏡 “改修20周年記念”」は、ハセガワが展開するサイエンス ワールド シリーズのハッブル宇宙望遠鏡キットにサービスミッション「STS-109」のワッペンが付属する限定版として発売されるとのこと。

また、ハセガワの新製品情報によると「スペースシャトル オービター w/ ブースター」の再販も5月12日頃に予定されているようです。

なお、STS-109では、ハッブル宇宙望遠鏡に「掃天観測用高性能カメラ」(ACS)が設置されました。設置20年目を迎えるACSが捉えた、様々な天体画像の紹介記事も合わせて御覧ください。

関連:ハッブル宇宙望遠鏡のカメラ「ACS」取り付けられてから20年目を迎える

ハッブル宇宙望遠鏡 “改修20周年記念”の仕様

ハッブル宇宙望遠鏡 本体のパーツカラーはシルバーメッキ。
クリアーブルー成形のスタンドが付属します。

<ワッペン付き>
■ミッションSTS-109のマーク
(天地約10cmの刺繍タイプ)

スケール … 1:200
品番 ……… SP526
発送 … 2022年05月13日
発売日 …… 2022年05月18日ごろ
本体価格 … 3200円(税込価格:3520円)
パーツ数 … 14
模型全長 … 87mm
模型全幅 … 58mm

プラモデル「ハッブル宇宙望遠鏡」のディスプレイ例(Credit: ハセガワ)

【プラモデル「ハッブル宇宙望遠鏡」のディスプレイ例(Credit: ハセガワ)】

 

Source

文/sorae編集部