中国シャオミは、5G対応スマートフォン「Mi 10 Pro」のプロモーションビデオをYouTubeチャンネルおよびTwitterにて公開しました。

このプロモーションビデオには、108MP(1億800万画素)のカメラを搭載したMi 10 Pro 5Gと同等のモジュールを搭載した人工衛星「Xiaoxiang 1-08(潇湘一号08)」から地球を撮影した画像が含まれています。Xiaoxiang 1-08は、中国の宇宙ベンチャー「Spacety(天儀研究院)」が開発した地球観測衛星。2019年11月3日に中国山西省にある太原衛星発射センターより「長征4B」ロケットにて打ち上げられた4つの人工衛星の内の1つです。

1分27秒のプロモーションビデオでは、撮影画像をズームしても非常に鮮明であることがわかる内容となっており、4シーンで8秒間程度にまとめられています。スマホのカメラ性能でここまでしっかり捉えることができるとは驚きですね。

ズーム前の画像(YouTubeより)

ズームしても鮮明な画像(YouTubeより)

(該当のシーンはプロモーションビデオの54秒〜を参照してください)

 

Mi 10シリーズは既に中国で発売されていますが、グローバル版は新型コロナウイルスの影響によって発表が遅れています。しかし、シャオミがTwitterで告知している3月27日に正式に発表される可能性があります。

また、シャオミは2019年12月に日本市場に参入。既に「Mi Note 10シリーズ」を投入しているなど、力の入れ加減からMi 10シリーズのいずれかの端末の発売も確実視されています。

 

Image: Xiaomi
Source: 36kr.jp / GSMARENA / Youtube

 オススメ関連記事