イスラエルの民間月面探査機「ベレシート」打ち上げ成功


米スペースXは2019年2月22日、「ファルコン9」ロケットの打ち上げに成功しました。ロケットに搭載されていたイスラエルの民間月面探査機「ベレシート」も分離に成功しています。

ベレシートはイスラエルの「スペースIL」が開発した探査機で、月面での科学観測を行います。これが成功すれば、民間企業としては初めて、そしてロシアやアメリカ、中国に続く4カ国目の月面探査プロジェクトとなります。また、ベレシートは4月11日に月面に着陸する予定です。

なお、ファルコン9には主ペイロードとしてインドネシアの通信衛星「Nusantara Satu」を搭載。こちらも、予定されていた軌道へと投入されています。

Image Credit: スペースX
■SpaceX Rocket Launches 1st Private Moon Lander for Israel
https://www.space.com/spacex-israeli-moon-lander-satellites-launch-success.html
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る