-PR-

-PR2-

20160327nhito1
 
JAXAは27日、X線天文衛星「ひとみ」からの電波が受信できなくなり、その状態が確認できなくなったと伝えています。JAXAは現在復旧作業を進めており、本日18時15分から記者会見も行なわれます。記者会見の模様はニコニコ生放送でも閲覧可能です。(動画URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv257551701)
 
同衛星は3月27日4時40分の運用開始時に電波を確認できていません。ただ短時間の通信が可能であったことから、引き続き復旧作業が続けられています。
 
ひとみは2016年2月17日にH-IIAロケット30号機によって打ち上げられたX線天文衛星で、打ち上げ前までは「ASTRO-H」と呼ばれていました。打ち上げは正常におこなわれ、2月29日には衛星の各機能の動作を確認する「クリティカル運用期間」も正常に終了していました。
 
ひとみは全長14m、重さ2.7トンとJAXAの科学衛星の中では最大となっており、X線を観測することでブラックホールや超新星爆発など高エネルギーな天文活動の観測に活躍することが期待されています。
 
※記者会見の内容はこのページに追記させていただきます

16時40分:ひとみの姿勢に問題が発生している可能性があるとのこと。

Image Credit: 池下章裕/JAXA
■天文衛星の電波受信できず=2月打ち上げの「ひとみ」-JAXA
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2016032700113
■【放送予定】3月27日(日) 18:15~ X 線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の状況について
http://blog.nvs-live.com/?eid=376
■【急遽中継】X 線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)の状況について
http://live.nicovideo.jp/watch/lv257551701?ref=grel

-ads-

-ads-