【▲ 前澤友作氏と同乗者のアレクサンダー・ミシュルキン宇宙⾶⾏⼠(ロシア)、前澤氏の関連会社役員の平野陽三氏(Credit: Yusaku Maezawa)】

ZOZO創業者の前澤友作氏は10月14日、ロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターにてメディア向けに初めて宇宙飛行士訓練の様子を公開しました。

公開された訓練は、ISSでの緊急事態を想定したもので、ガスマスクと宇宙服を装着して実施されました。訓練後の前澤氏は「宇宙服を着るだけでも暑いのに、さらにガスマスクをつけていつも以上に過酷でした。でも楽しかったです。」と述べています。

ガスマスクを装着して訓練に挑む前澤氏(Credit: Yusaku Maezawa)

【▲ ガスマスクを装着して訓練に挑む前澤氏(Credit: Yusaku Maezawa)】

また、12月の打ち上げに対し現在の心境は「日が過ぎるごとにワクワクします。怖さや不安は今のところないです。」と答え、「民間人ならではの視点で観た宇宙、そして地球を発信していきたいです。」とミッションに対する意気込みを見せました。

前澤氏は、2021年12月8日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる「ソユーズ MS-20」に搭乗してISSに向かい、12日間滞在します。今後、訓練からISS、地球に帰還するまでの模様を前澤氏の公式YouTubeチャンネルで動画配信していくとのことです。

なお、前澤氏は宇宙を夢みる若者へ「夢は叶う!なので、あきらめないでください。99.9%は自分次第です。」とコメントしています。

 

Image Credit: Yusaku Maezawa

 オススメ関連記事