愛知県碧南市にて宇宙機の開発を進めているベンチャー企業のPDエアロスペースは、これまでの開発の一つの集大成となる『2020年 無人実験機PDAS-X07での高度100km到達&帰還』の開発を加速するため、“エンジン開発エンジニア”及び”UAS/スペースプレーン開発エンジニア“の採用説明会を12月14日 (土)に古屋にて開催します。

ともに宇宙を目指すエンジニアは、「エンジン開発エンジニア」「UAS/スペースプレーン開発エンジニア」の2種で、若干名となりますが企画・総務などを担当する事務系スタッフの採用も実施しています。

当日はPDエアロスペース代表の猪川氏より、宇宙機の開発に取り組む事業や求めている人材について説明が行われます。宇宙ベンチャーでエンジニアとして活躍したい方々を歓迎しているとのことです。

なお、説明会へのご参加は申込みが必要となります。PDエアロスペースの公式サイトより詳細をご確認ください。

募集要項

▼募集要項
A .エンジン開発エンジニア
B .UAS/スペースプレーン開発エンジニア
C .企画/コーポレートスタッフ

詳しい募集要項については、以下のページをご覧ください。
https://pdas.co.jp/saiyo/
※採用応募に際しまして、説明会への参加は必須条件ではありません。

▼採用説明会
2019年12月14日(土) 受付 9時30分~ 説明会開始 10時00分
名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア 11階(ANAHD会議室)
定員:45名
※なお、定員になり次第、受付を終了いたします。

 

Image: PDエアロスペース