「Frontier Star 柏から宇宙へ」(第11回深宇宙探査学シンポジウム)

東京大学大学院新領域創成科学研究科は、 公開シンポジウム「Frontier Star 柏から宇宙へ」(第11回深宇宙探査学シンポジウム)を2022年8月2日にオンラインにて開催することを発表しました。

本研究科では、 サイエンスとエンジニアリングを統合して俯瞰し、 その基礎から応用までを学ぶ「深宇宙探査学教育プログラム(DESP)」を設置しています。 プログラムでは、 深宇宙(月および月より遠い天体)探査の理学的意義およびそれを実現するための観測機器、 また探査機システムやミッション計画などを学びます。

本シンポジウムを通じて、 研究科で進めている宇宙科学技術の研究と人材教育への取り組みをご紹介し、 東京大学柏キャンパスから始まる宇宙探査・開発計画「Frontier Star計画(仮)」の始まりを宣言します。
なお、 本シンポジウムは、 深宇宙探査学教育プログラム(DESP)主催による「深宇宙探査学シンポジウム」の第11回の開催も兼ねています。

本シンポジウムは、 当研究科が2022年に実施する公開シンポジウムシリーズの第3回となります。 新領域創成科学研究科は1998年の創設以来、 「学融合」と「知の冒険」をテーマに掲げてきました。 本シンポジウムシリーズは、 これまでの成果と到達点を振り返るとともに、 研究科として次のステージへの転換を目指し、 次代の学術領域の開拓に向けて「人生100年」「モビリティ」をはじめ、 「サステイナビリティ」「ゲノム科学」「新物質創成」など近年の社会的関心と深く関わる題材をテーマとして開催していく予定です。(プレスリリースより引用)

参加費は無料で、事前申し込み制。7月12日より受付を開始しています。当日のプログラムなど、詳細は東京大学の特設ページを参照してください。

■「Frontier Star 柏から宇宙へ」(第11回深宇宙探査学シンポジウム)開催 概要

公開シンポジウムシリーズ第3回
「Frontier Star 柏から宇宙へ (第11回深宇宙探査学シンポジウム)」


日時: 令和4年8月2日(火)10:20~17:00
場所: オンライン開催
使用言語: 日本語
参加費: 無料
申込み: 事前申込み
主催: 東京大学大学院新領域創成科学研究科

 

Source

  • Image Credit: 東京大学
  • 東京大学 - Frontier Star 柏から宇宙へ

sorae編集部

Twitterでフォローしよう