スペースXは日本時間2024年3月22日、「ファルコン9」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていた無人補給船「カーゴドラゴン」は予定通りの軌道に投入されたことを、スペースXが公式サイトやSNSにて報告しています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

-PR-

■打ち上げ情報:ファルコン9(Dragon CRS-2 SpX-30)

ロケット:ファルコン9 ブロック5
打ち上げ日時:日本時間2024年3月22日5時55分【成功】
発射場:ケープカナベラル宇宙軍基地(アメリカ)
ペイロード:カーゴドラゴン(Cargo Dragon C209)

今回の「Dragon CRS-2 SpX-30」(CRS-30、ドラゴン補給船運用30号機)は、スペースXのカーゴドラゴン補給船による国際宇宙ステーション(ISS)への30回目の物資輸送ミッションです。カーゴドラゴンには滞在中の宇宙飛行士のための補給品をはじめ、深宇宙の有人探査ミッションを想定した生育実験用の植物や海氷の観測を目的とした超小型衛星など、合計2841キログラムの物資が搭載されています。

日本時間2024年3月22日5時55分にケープカナベラル宇宙軍基地第40発射施設から打ち上げられたカーゴドラゴン補給船は、発射約12分後に軌道へ投入されました。アメリカ航空宇宙局(NASA)やスペースXによると、ISSとのドッキングは日本時間2024年3月23日20時30分頃の予定です。

■打ち上げ関連画像・映像

【▲ カーゴドラゴン補給船を搭載して打ち上げられたファルコン9ロケット(Credit: NASA/Madison Tuttle)】
【▲ カーゴドラゴン補給船を搭載して打ち上げられたファルコン9ロケット(Credit: NASA/Madison Tuttle)】

■打ち上げ関連リンク

 

Source

  • NASA - NASA, SpaceX 30th Commercial Resupply Mission Overview
  • NASA - NASA Science, Hardware Aboard SpaceX’s 30th Resupply Launch to Station
  • SpaceX - CRS-30 Mission

文/sorae編集部 速報班

-ads-

-ads-