アメリカ航空宇宙局(NASA)とスペースXは日本時間2024年3月4日、有人宇宙飛行ミッション「Crew-8」の打ち上げを実施しました。クルードラゴン宇宙船「Endeavour(エンデバー)」は無事に地球周回軌道へ投入されたことが、NASAやスペースXから発表されています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

-PR-

■打ち上げ情報:ファルコン9(Crew-8)

ロケット:ファルコン9 ブロック5
打ち上げ日時:日本時間2024年3月4日12時53分【成功】
発射場:ケネディ宇宙センター(アメリカ)
ペイロード:クルードラゴン宇宙船「Endeavour(エンデバー)」

Crew-8は国際宇宙ステーション(ISS)への有人宇宙飛行ミッションです。コマンダーはNASAのMatthew Dominick(マシュー・ドミニク)宇宙飛行士、パイロットはNASAのMichael Barratt(マイケル・バラット)宇宙飛行士、ミッションスペシャリストはNASAのJeanette Epps(ジャネット・エップス)宇宙飛行士とロスコスモス(Roscosmos)のAlexander Grebenkin(アレクサンドル・グレベンキン)宇宙飛行士です。パイロットを務めるBarratt飛行士はこれまでにソユーズ宇宙船とスペースシャトルで2回の飛行経験があり、2009年3月~10月にかけてISSに長期滞在した経験もあります。他の3名は今回が初の宇宙飛行です。

当初Crew-8の打ち上げは日本時間2024年3月1日に予定されていましたが、飛行経路上で悪天候が予想されることから3月3日へ一度延期された後、やはり天候条件が理由で3月4日へ再び延期されていました。ISSへのドッキングは日本時間2024年3月5日17時頃の予定です。

■打ち上げ関連画像・映像

【▲ Crew-8ミッションのクルードラゴン宇宙船を搭載したファルコン9ロケットの打ち上げ。NASAのライブ配信より(Credit: NASA TV)】
【▲ Crew-8ミッションのクルードラゴン宇宙船を搭載したファルコン9ロケットの打ち上げ。NASAのライブ配信より(Credit: NASA TV)】
【▲ ファルコン9ロケット2段目のエンジンが燃焼を終了して無重力状態になったクルードラゴン船内の様子。NASAのライブ配信より(Credit: NASA TV)】
【▲ ファルコン9ロケット2段目のエンジンが燃焼を終了して無重力状態になったクルードラゴン船内の様子。NASAのライブ配信より(Credit: NASA TV)】
【▲ ファルコン9ロケット2段目から分離されたクルードラゴン宇宙船。NASAのライブ配信より(Credit: NASA TV)】
【▲ ファルコン9ロケット2段目から分離されたクルードラゴン宇宙船。NASAのライブ配信より(Credit: NASA TV)】

■打ち上げ関連リンク

直近のロケット打ち上げ情報

 

Source

  • NASA - NASA’s SpaceX Crew-8 Mission (NASA Blogs)
  • SpaceX - Crew-8 Mission

文/sorae編集部 速報班

-ads-

-ads-