スペースXは日本時間2023年11月10日に、「ファルコン9」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていた「カーゴドラゴン」補給船は打ち上げに成功し、国際宇宙ステーション(ISS)と無事にドッキングしたことを、アメリカ航空宇宙局(NASA)とスペースXが公式サイトやSNSにて報告しています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■打ち上げ情報:ファルコン9(Dragon CRS-2 SpX-29)

ロケット:ファルコン9 ブロック5
打ち上げ日時:日本時間2023年11月10日10時28分【成功】
発射場:ケネディ宇宙センター(アメリカ)
ペイロード:カーゴドラゴン(Cargo Dragon C211)

-PR-

カーゴドラゴン補給船はISSへの物資輸送を行う無人補給船です。「Dragon CRS-2 SpX-29」(CRS-29、ドラゴン補給船運用29号機)はスペースXによる29回目のサービスミッションで、滞在中の宇宙飛行士のための補給品をはじめ、機器類や実験装置やなど約3トンの物資が搭載されています。

日本時間2023年11月10日10時28分にケネディ宇宙センター39A射点から打ち上げられたカーゴドラゴン補給船は、翌11月11日19時7分にISSの第2結合部「ハーモニー」モジュールへドッキングすることに成功しました。

今回搭載されていた物資のなかには「ILLUMA-T」(Integrated Laser Communications Relay Demonstration Low Earth Orbit User Modem and Amplifier Terminal)と呼ばれるデモンストレーション用のレーザー通信装置があります。ILLUMA-Tは地球を周回しているレーザー通信対応の中継衛星とともに、NASAとして初めての赤外線レーザーによる双方向のレーザー通信中継システムの構築を目指し、ISSの外部に設置されるということです。

■打ち上げ関連画像・映像

【▲ カーゴドラゴン補給船を搭載してケネディ宇宙センター39A射点から打ち上げられたファルコン9ロケット(Credit: NASA/Frank Michaux)】
【▲ カーゴドラゴン補給船を搭載してケネディ宇宙センター39A射点から打ち上げられたファルコン9ロケット(Credit: NASA/Frank Michaux)】

■打ち上げ関連リンク

 

Source

  • NASA – NASA, SpaceX Launch New Science, Hardware to Space Station
  • NASA – NASA’s SpaceX CRS-29 Commercial Resupply Mission (NASA Blogs)
  • SpaceX – CRS-29 Mission

文/sorae編集部 速報班

-ads-

-ads-