スペースXは日本時間2023年7月29日に、「ファルコン・ヘビー」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていた衛星の軌道投入に成功したことを同社がSNSや公式サイトにて報告しています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■打ち上げ情報:ファルコン・ヘビー(Hughes Jupiter 3)

ロケット:ファルコン・ヘビー
打ち上げ日時:日本時間2023年7月29日12時4分【成功】
発射場:ケネディ宇宙センター(アメリカ)
ペイロード:Hughes Jupiter 3(EchoStar 24)

-PR-

Hughes Jupiter 3は、アメリカの衛星通信会社「EchoStar」のUltra High Density Satellite(UHDS)と呼ばれるタイプの通信衛星です。UHDSは増大する衛星ブロードバンドの需要に応えるために開発された衛星で、Hughes Jupiter 3は南北アメリカ全域の衛星インターネット接続をサポートするだけでなく、航空機内や海上、モバイルインターネットのバックホール回線などにも利用される予定です。

なお、Jupiter 3はこれまでに打ち上げられた商業通信衛星の中でも最大級で、その重さは約9200kgとのことです。

【▲ Hughes Jupiter 3の想像図(Credit: EchoStar)】

■打ち上げ関連画像・映像

■打ち上げ関連リンク

 

Source

  • Image Credit: SpaceX, HUGHES, EchoSta
  • SpaceX – HUGHES JUPITER 3 MISSION
  • Hughes – JUPITER 3 Next Generation Ultra High Density Satellite
  • Hughes – Hughes Selects Space Systems Loral To Build Next-Generation Ultra High Density Satellite

文/sorae編集部 速報班

-ads-

-ads-