【▲「エレクトロン」ロケット(Credit: RocketLab Twitter)】

ロケットラボは2023年3月24日(日本時間)に、「エレクトロン」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていた人工衛星は予定通りの軌道へ投入されたことが、同社のTwitterアカウントにて報告されています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■打ち上げ情報:エレクトロン(The Beat Goes On)

ロケット:エレクトロン
打ち上げ日時:日本時間2023年3月24日18時14分【成功】
発射場:オネヌイ射場(ニュージーランド)
ペイロード:BlackSky 18/19

-PR-

今回のミッション「The Beat Goes On」では、米衛星企業BlackSkyの地球観測衛星「BlackSky 18」「BlackSky 19」を軌道へ投入することに成功しました。

BlackSkyは、リアルタイムで観測可能なBlackSky衛星60機の地球観測衛星コンステレーションの構築を目指しています。なお、エレクトロンで打ち上げられて軌道に投入されたBlackSky衛星は、2019年から2023年までの合計で11機となりました。

■打ち上げ関連画像・映像 

https://twitter.com/BlackSky_Inc/status/1639220078058037250

■打ち上げ関連リンク

 

Source

  • Image Credit: ロケットラボ
  • ロケットラボ - The Beat Goes On プレスキット(PDF)

文/sorae編集部 速報班

-ads-

-ads-