【▲「エレクトロン」ロケット(Credit: ロケットラボ)】

ロケットラボは日本時間2023年1月25日、「エレクトロン」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていた人工衛星は予定通りの軌道へ投入されたことが、同社のTwitterアカウントにて報告されています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■打ち上げ情報:エレクトロン(Virginia Is For Launch Lovers)

ロケット:エレクトロン
打ち上げ日時:日本時間2023年1月25日8時0分【成功】
発射場:ロケットラボ Launch Complex 2、ワロップス島(アメリカ)
ペイロード:HawkEye 360 Cluster 6

「Virginia Is For Launch Lovers」ミッションでは、アメリカのバージニア州を拠点とする地理空間分析会社「HawkEye 360」の電波監視衛星(※)3機が打ち上げられました。

※電波監視衛星…船舶、航空機、無線機などが発した電波を捉えるための人工衛星。電波観測衛星とも。受信した電波は解析して発信場所・発信源の特定や異常事態の兆候の把握などに用いられる。

■打ち上げ関連画像・映像 

Advertisements

【▲「HawkEye 360」の電波監視衛星3機(Credit: ロケットラボ プレスリリース)】

■打ち上げ関連リンク

 

Source

  • Image Credit: ロケットラボ
  • ロケットラボ - Virginia is for Launch Lovers プレスキット

文/sorae編集部 速報班

Twitterでフォローしよう