【▲打ち上げ準備中のPSLV-C53(Credit: ISRO)】

【▲打ち上げ準備中のPSLV-C53(Credit: ISRO)】

インド宇宙研究機関(ISRO)は日本時間2022年6月30日に、「PSLV-C53」ロケットの打ち上げを実施しました。搭載されていた人工衛星は無事に軌道へ投入されたことが、ISROのYouTube配信で報告されています。

打ち上げに関する情報は以下の通りです。

■PSLV-C53(DS-EO Mission)

打ち上げ日時:日本時間2022年6月30日21時32分【成功】
発射場:サティシュ・ダワン宇宙センター(インド)
ペイロード:DS-EO、NeuSAR、SCOOB-I

ISROによると、搭載されていた3機はいずれもシンガポールの人工衛星とのこと。DS-EOは、高解像度マルチスペクトルイメージングセンサーを備える地球観測衛星です。NeuSARは、シンガポール初の「全偏波合成開口レーダー(Fully Polarimetric Synthetic Aperture Radar)」を搭載した小型商業衛星。SCOOB-Iは南洋理工大学(NTU)の衛星研究センター(SaRC)の学生によって開発された超小型衛星シリーズの初号機で、太陽による地球への影響などを研究します。

Source

  • Image Credit: ISRO
  • ISRO - PSLV-C53/DS-EO Mission

sorae編集部 速報班