株式会社誠文堂新光社は、小惑星探査機「はやぶさ2」の地球帰還目前の2020年12月3日(木)に、『「はやぶさ2」のすべて ミッション&メカニカル編』を発売します。

「はやぶさ2」のすべて ミッション&メカニカル編』は、太陽系の起源・進化と生命の解明、そして深宇宙探査技術の確立に挑む「はやぶさ2」の全貌がわかる、豊富な写真と図版で構成されたグラフィカルな科学解説本。小惑星探査の意義や目的、メカニック解説、ロケット打上げ、小惑星リュウグウ探査、人工クレーター生成、地球への帰還とサンプルリターン計画を時系列に紹介していきます。

携わる執筆陣は、本書の監修を務める「はやぶさ2」プロジェクトの吉川真ミッションマネージャをはじめ、津田雄一プロジェクトマネージャ、研究者やエンジニアなどのミッションメンバー総勢45名。「はやぶさ2」にかけるミッションメンバーの思いと情熱、そしてたゆまない努力、試行錯誤が分かる1冊となっています。

■「はやぶさ2」のすべて ミッション&メカニカル編 概要

【目次抜粋】
はじめに
Chapter1 「はやぶさ2」プロジェクト概要
Chapter2 「はやぶさ2」の機体と機器
Chapter3 打上げから小惑星リュウグウ到着まで
Chapter4 小惑星リュウグウ探査
Chapter5 地球帰還、そして次のミッションへ
Epilogue 「はやぶさ2」の成果
おわりに
執筆者一覧

【監修者プロフィール】
吉川 真(ヨシカワ マコト)
小惑星探査機「はやぶさ2」プロジェクトのミッションマネージャを務める。JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系准教授。理学博士。東京大学理学部天文学科、同大学院卒業。日本学術振興会の特別研究員を経て、1991年から旧郵政省通信総合研究所に勤務。1998年に旧文部省宇宙科学研究所に着任し、現在に至る。専門は天体力
学。小惑星や彗星といった太陽系小天体の軌道解析が専門。現在は、人工天体や自然天体の軌道、天体の地球衝突問題であるプラネタリーディフェンスについての研究を進めている。

【書籍概要】
書 名:「はやぶさ2」のすべて ミッション&メカニカル編
監 修:吉川 真
仕 様:A4判、144ページ
定 価:本体2,800円+税
発売日:2020年12月3日(木)
ISBN:978-4-416-62064-9

 

Source: 誠文堂新光社

 オススメ関連記事