アメリカ航空宇宙局(NASA)は、国際宇宙ステーション(ISS)から撮影された美しい地球の画像を随時公開しています。そのなかからsorae編集部が選んだ画像を今回は2点ご紹介します。

■ISSから撮影されたタンザニアの朝

【▲ 国際宇宙ステーションから撮影された朝のタンザニア。日本時間2023年1月13日撮影(Credit: NASA)】
Advertisements

【▲ 国際宇宙ステーションから撮影された朝のタンザニア。日本時間2023年1月13日撮影(Credit: NASA)】

こちらは2023年1月13日(日本時間)に、アフリカのタンザニア上空(高度417km)で撮影された地上の景色です。撮影当時のタンザニアの時刻は6時30分頃で、朝日によって黄金色に染められた大地と、雲から伸びた幾筋もの影が捉えられています。

■ISSから撮影された夕暮れ時の大西洋

【▲ 国際宇宙ステーションから撮影された夕暮れ時の大西洋。日本時間2022年11月14日撮影(Credit: NASA)】

【▲ 国際宇宙ステーションから撮影された夕暮れ時の大西洋。日本時間2022年11月14日撮影(Credit: NASA)】

こちらは2022年11月14日(日本時間)に、南アメリカのスリナム上空(高度415km)で撮影された大西洋の景色です。撮影当時のスリナムの時刻は18時30分頃で、沈む夕日によって長く伸びた雲の影が落ちている様子や、夕焼けに照らされた雲が捉えられています。

 

Advertisements

Source

  • Image Credit: NASA
  • NASA - Gateway to Astronaut Photography of Earth

文/sorae編集部

Twitterでフォローしよう