【▲ 国際宇宙ステーションで船外活動を行うJAXAの若田光一宇宙飛行士。2023年2月2日撮影(Credit: NASA)】

【2023年3月10日10時42分】国際宇宙ステーション(ISS)に5か月間滞在してきた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の若田光一宇宙飛行士が、いよいよ地球に帰還します。アメリカ航空宇宙局(NASA)は、有人宇宙飛行ミッション「Crew-5(クルー5)」のクルーが搭乗するクルードラゴン宇宙船「エンデュランス(Endurance)」のISS離脱を2023年3月11日に予定しています。

-PR-

Crew-5のクルーはNASAのニコール・マン(Nicole Mann)宇宙飛行士とジョシュ・カサダ(Josh Kassada)宇宙飛行士、ロスコスモス(Roscosmos)のアンナ・キキナ(Anna Kikina)宇宙飛行士、そして若田宇宙飛行士の4名です。若田飛行士らを乗せたエンデュランスは2022年10月6日1時ちょうど(日本時間・以下特記なき限り同様)に米国フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられ、翌10月7日6時1分にISSとのドッキングに成功しました。

NASAによると、エンデュランスは2023年3月11日16時5分にISSを離脱し、2023年3月12日11時19分(米国東部標準時2023年3月11日21時19分)にフロリダ沖の海上に着水する予定です。

なお、エンデュランスのISS離脱と地球帰還はNASAがライブ中継を行います。ハッチクローズの様子は3月11日14時から、ISS離脱は3月11日15時45分から、フロリダ沖への着水は3月12日10時15分から、NASAのYouTube公式チャンネルなどで配信される予定です。

【▲ クルードラゴン宇宙船で着用する宇宙服を披露するJAXAの若田光一宇宙飛行士。2023年2月26日に国際宇宙ステーションで撮影(Credit: NASA)】
【▲ クルードラゴン宇宙船で着用する宇宙服を披露するJAXAの若田光一宇宙飛行士。2023年2月26日に国際宇宙ステーションで撮影(Credit: NASA)】

 

Source

文/sorae編集部

-ads-

-ads-