株式会社バスキュールは、国際宇宙ステーション(ISS)の「KIBO宇宙放送局」から年越しライブ配信「THE SPACE SUNRISE LIVE 2023」を実施すると発表しました。

【▲ (Credit: 株式会社バスキュール)】

【▲ THE SPACE SUNRISE LIVE 2023(Credit: 株式会社バスキュール)】

Advertisements

同社は2020年から大晦日に2回のライブ配信を行なっており、「宇宙の初日の出」を配信してきました。3回目となる今回は「宇宙の年越しカウントダウン」と「宇宙の初日の出」のタイミングが重なる貴重な瞬間を配信するということです。また、1時間遅れで新年を迎えるアジア各国と中継を繋げ、宇宙から地球をめぐるライブ配信も実施されます。

同社によると、宇宙の初日の出を見るこのプロジェクトは「新しい年のはじまりに、美しい地球や宇宙の初日の出をみんなで一緒に眺めれば、きっと誰もがポジティブな気持ちになれるはず!」「同じ地球で暮らす人々に、宇宙から希望を届けたい!」をミッションにスタートしたといいます。

配信を実施するKIBO宇宙放送局は、株式会社バスキュールが企画・運営を実施する、ISSと地上を双方向で繋いだ、世界で唯一の宇宙ライブエンターテイメントプロジェクトです。仕組みは、まずISSに取り付けられたカメラを使い地球の様子を撮影します。その映像は、地球を周回するデータ中継衛星へ伝送され、地上局へ送られます。NASAのジョンソン宇宙センターとJAXAの筑波宇宙センターを経由し、地上スタジオへ伝えられたのち、視聴者へ映像が届けられます。

バスキュールによると、ライブ配信ではTwitterと連動した視聴者の参加型企画も用意されており、配信中にハッシュタグ「#宇宙なう」「#NowInSpace」を付けてツイートすることで、Twitterアイコンがはめ込まれた宇宙飛行士が地球のライブ映像の上に飛び出す演出など参加型で楽しむことができるといいます。

また、今回の配信ではお年玉企画も用意。KIBO宇宙放送局特設サイトから番組を視聴すると、スペースビンゴゲームを楽しみながら宇宙の年越しライブを体験することが可能です。

【▲ 「#宇宙なう」企画イメージ(Credit: 株式会社バスキュール)】

【▲ 「#宇宙なう」企画イメージ(Credit: 株式会社バスキュール)】

宇宙からのライブ配信は2022年12月31日(土)23時30分〜2023年1月1日(日)2時に行われ、その様子は同イベント特設サイト、公式YouTubeチャンネル、公式Twitterアカウントから視聴できます。

Advertisements

また、BSテレ東では2022年12月31日22時00分から、KIBO宇宙放送局事前番組『特別番組 年またぎ宇宙スペシャル第1部 ゆく宇宙(ほし)くる宇宙(ほし)2022-2023』が放映される予定です。同番組はKIBO宇宙放送局の公式YouTubeでも配信予定となっています。

 

Source

文/出口隼詩

Twitterでフォローしよう