発射台にそびえ立つイプシロン5号機(Credit: JAXA)

【▲ 発射台にそびえ立つイプシロン5号機(Credit: JAXA)】

JAXA(宇宙航空研究開発機構)は6日、再延期した「イプシロンロケット5号機」の打ち上げを11月9日(火)に実施することを発表しました。

11月9日の打ち上げは、鹿児島県・内之浦宇宙空間観測所から日本時間9時48分頃~9時59分頃を予定しています。予備期間は「2021年11月10日(水)から11月30日(火)」となっています。

イプシロンロケット5号機は10月1日の打ち上げを目指していました。しかしJAXAは天候不良や地上で使用される機器の関係により延期。再設定された11月7日は、当日の気象条件が整わないことが予測されるため、再延期となっていました。

なお、打ち上げに関して、地元より見学自粛が呼びかけられています。

 

関連:イプシロンロケット5号機、地元より見学自粛の呼びかけ

Image Credit: JAXA
Source: JAXAプレスリリース

 オススメ関連記事