株式会社スタートトゥデイは5月18日、同社の代表取締役社長の前澤友作氏が約12日間滞在する国際宇宙ステーション(ISS)で行ってほしい「100の撮影テーマ」の募集を開始しました。

前澤友作氏は、2021年12月8日(水)にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地からロシアの宇宙船「ソユーズ」に登場し、ISSに向かいます。「宇宙って実際どうなの?」をテーマに、訓練からISS渡航、そして帰還に至るまでの全行程を”前澤友作YouTubeチャンネル”で公開する予定です。

「前澤友作(MZ)に宇宙でやってほしい100のこと大募集!!」は以下のURLから応募することが可能で、締切は5月30日(日)まで。採用者にはネーム入りミッションパッチのワッペンがプレゼントされるとのことです。

■募集ページ
https://www.yusakumaezawa.com/iss2021/ (日本語)
https://www.yusakumaezawa.com/iss2021/en/ (英語)

前澤友作からコメント
今年の12月8日に予定されているISS渡航に向けて、訓練に進むことになりました。この素晴らしい機会を自分だけではなく、皆さんと共有したいと思い、この企画を考えました。ずばり「僕に宇宙でやって欲しいこと」や「宇宙に持って行って欲し
いもの」を教えてください!「宇宙でおならしたら前に進むの?」「宇宙でポケモンGOするとどうなる?」「宇宙から地球の誰かに突然電話してみて!」などなど。

 

Source: スタートトゥデイ

 オススメ関連記事