TOA株式会社が協賛するプロジェクト「THE宇宙少年ズ」が、成層圏での拡声に成功した事を発表しました。

THE宇宙少年ズは「宇宙人と仲良くなりたい」という小学生たちの思いから発足。宇宙人にメッセージを届けるために、成層圏から中間圏までの飛行が可能な高高度気球であるスペースバルーン電気メガホン音声入力用のiPadを搭載し、成層圏で音声を拡声するというもので、企画から実施に至るまで小学生たちが主体となって活動しています。

小学生たちによる事前実験の様子(Credit: TOA)

スペースバルーンに搭載されたTOA社製の電気メガホンは、1954年に世界で初めて開発して以来、世界中のあらゆる環境下で活用されていますが、成層圏での拡声は初の試みだといいます。TOAは「地上には存在しない過酷な環境条件下での拡声は、同プロジェクトの課題であると同時に、当社にとってもチャレンジとなりました」とコメントしています。

成層圏での拡声の様子(Credit: TOA)

成層圏での拡声の様子(Credit: TOA)

なお、上空25,000mで拡声した様子は、THE宇宙少年ズ公式YouTubeにて公開されています。動画は約15分と長めではありますが、準備の様子や成層圏での出来事などがまとめられています。

 

関連:小学生が宇宙に挑戦!スペースバルーンで宇宙人にみんなの声を配信したい!@成層圏(CAMPFIRE)

Image Credit: TOA
Source: TOA

 オススメ関連記事