「クルー1」ミッションの宇宙飛行士たち。左から:シャノン・ウォーカー飛行士、ビクター・グローバー飛行士、マイケル・ホプキンス飛行士、野口聡一飛行士

「クルー1」ミッションの宇宙飛行士たち。左から:シャノン・ウォーカー飛行士、ビクター・グローバー飛行士、マイケル・ホプキンス飛行士、野口聡一飛行士(Credit: SpaceX)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)と国際宇宙ステーション計画参加宇宙機関は11月11日、野口聡一宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン運用初号機について安全性を含めた準備状況を確認し、打上げ日時を正式に決定しました。

日時:日本時間 2020年11月15日(日)午前9時49分
場所:米国フロリダ州ケネディ宇宙センター 39A 射点
搭乗員:
Crew-1 コマンダー マイケル・ホプキンス(NASA)
Crew-1 パイロット ビクター・グローバー(NASA)
ミッションスペシャリスト 野口聡一(JAXA)
ミッションスペシャリスト シャノン・ウォーカー(NASA)

野口宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン運用初号機によるミッションは「クルー1(Crew-1)」と呼ばれています。クルードラゴンによる有人飛行は5月末に打ち上げられ、8月3日に帰還した2回目の試験飛行ミッション「デモ2(Demo-2)」にて実施されていますが、今回の「クルー1」が初の本格運用となります。なお、野口宇宙飛行士は、長期滞在クルーとして国際宇宙ステーションに約半年間滞在する予定です。

また、以前にsoraeでも紹介した特設Webサイトみんなで応援しよう!野口宇宙飛行士 ISS MISSIONでは、野口宇宙飛行士と一緒に“挑戦”をすることで“応援”するTwitter キャンペーン「6 months mission challenge」のプロモーション動画が新たに公開されています。国際宇宙ステーション滞在期間中の野口宇宙飛行士とリアルタイムで交信できるかもしれない特別な企画なので、ぜひ「#挑戦をやめない」を付けてTwitterに”挑戦内容”を投稿してみましょう!

関連:野口聡一宇宙飛行士ら4名がケネディ宇宙センターに到着、11月15日打ち上げ予定

 

Image Credit: SpaceX
Source: JAXA

 オススメ関連記事